イソジン ニキビ

イソジンがニキビにいい

イソジンがニキビにいいと言われていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと使い方次第です。

使い方によってはニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)を治せますが、誤った使い方をすると悪化させるので注意が必要でしょう。

イソジンにはポビドンヨードと呼ばれる殺菌成分が含まれています。この成分はPアクネとSTエピッドの殺菌にも効果があるので、イソジンでニキビを治せるというわけです。即効性があるため、軽いニキビ(黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビに分けられます)なら1週間程度で治ります。

但し、イソジンはあくまでもうがいの為に使うだと言われています。

にきびの治療薬ではないので、できればイソジンではなく、専用の薬を用いて治してください。

場合によると、肌トラブルを引き起こすこともあります。

特に乾燥肌、敏感肌の人が使用すれね刺激が強く、肌トラブル(敏感肌や乾燥肌、くすみやたるみ、くまなど、様々な肌トラブルがあります)を起こす可能性が高いでしょう。イソジンを使用してニキビを治す場合、皮膚に異常が見られたらすぐに使用をやめてください。

そして、付ける場合は直接ではなく、コットンにつけてから、皮膚(実は常在菌がいるそうです。そう考えるとちょっと怖いかもしれません)に軽く塗布してください。

 

サイトマップ