矢吹心 ニキビ

ニキビの原因は何?

ニキビができる原因は以下の通りです。

・十分な睡眠が取れていない
・不規則な食習慣
・便秘
・スキンケア
・紫外線(太陽からの光のうち、紫色よりも波長が短い光をいい、長時間浴びることで、炎症や色素沈着、シミ、シワ、免疫力の低下などの様々な悪影響が生じます)
・ストレス

十分な睡眠をとらないとホルモンバランス(一般的には、女性ホルモンであるエストロゲンとともにプロゲステロンのバランスですね)が乱れ、皮脂の分泌が多くなり、ざそうが出来やすい環境を生んでしまいます。ニキビを予防したいなら夜更かしをせずに早めに就寝しましょう。

偏りのある栄養バランスの悪い食事も吹き出物(皮膚にできる湿疹などのできものをいいます)ができる原因です。肉が好きとはいっても肉ばかり食べていると皮脂の分泌が多くなって、毛穴を詰まらせてしまいます。

便秘(長く続くと免疫力が落ちてしまうでしょう)になってしまったら毒素が発生し、それが血液の中に入り込み、ニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)ができる原因になります。

スキンケア不足や誤ったスキンケアもニキビの元になるので注意が必要になります。さらに紫外線(曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいますから、晴れの日と同様の紫外線対策が欠かせません)やストレスもニキビの要因となるのです。このようにニキビの原因は色々あるため、どれかひとつだけ注意を行っているだけでは予防・改善することはできません。

原因となり得る全てのことに対して注意する必要があります。とはいってもいきなり全てのことを見直すのは難しいので、ひとつ1つ解決していきましょう。

 

サイトマップ