矢吹心 ニキビ

ニキビの種類と対処法

ニキビの種類は大きく以下の4つに分けられます。

・白吹き出物(二十歳を過ぎたら、ニキビではなく、吹き出物と表現しますね。できる原因も畭なります)
・黒ニキビ
・赤ニキビ
・黄色吹き出物(皮膚にできる湿疹などのできものをいいます)

白ざそうは毛穴に皮脂が詰まった状態で、白い点みたいなものが見えるのです。まだ初期段階なので、生活習慣(生活する上での習慣をいいます)や食生活(人それぞれ、大きく内容が畭なるでしょう。体型や肌つや、精神にまで関わってくるものです)を見直すだけでもキレイに治せるはずです。

黒ニキビは皮脂が毛穴に詰まり、黒く酸化した状態です。こちらも白ニキビと同様まだ初期段階なので、生活習慣と食習慣の見直しで対処できます。

赤にきびは炎症を起して、ニキビの原因であるPアクネとSTエピッドが増殖している状態です。生活習慣と食習慣の見直しはもちろん、市販のニキビ治療薬も使用にして下さいね。

数が多かったり、なかなか治らない場合は病院で治療を行ってください。長く続いたらニキビ跡になる可能性があります。

黄色ニキビは赤ニキビが悪化して、膿が溜まっている状態です。下手に対処すると跡が残る危険があるので、できれば病院で治療をした方がいいでしょう。この時、絶対にニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)を潰すような真似はしないでください。

 

サイトマップ