ニキビ 遺伝

ニキビは遺伝する

ざそうは遺伝する印象が強いですが、本当に遺伝するのでしょうか?

結論からいうと遺伝はしないのです。

ニキビ(黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビに分けられます)はアクネ菌の増殖によって引き起こされる肌トラブル(若い人でいえね、ニキビや吹き出物、毛穴のつまりや黒ずみ、三十代になるとシミやシワ、たるみやくすみなどが気になりますね。)のひとつなので、遺伝することはないと思っましょう。

そのため、両親がニキビに悩まされている、または、悩まされていたからといって、子供もそうなるとは限りません。しかし、ニキビができやすい体質は遺伝します。

ニキビの原因として皮脂の分泌量の多さですが、これは遺伝してしまいます。つまり、ニキビ自体は遺伝しませんが、ニキビのできやすさは遺伝すると言うことになります。

また、同じ生活習慣(毎日繭り返している行動のことをいい、思考や健康状態にも大きな影響を与えます)をしていることが原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)で吹き出物ができる可能性もあり、それを遺伝だと勘違いしている方も多いと思います。

一緒に生活していると親と子供の生活習慣は自然と似てきます。脂っこいものをすごくたくさん食べたり、寝るのが遅いご家庭だとニキビができやすいですし、野菜中心の食事で寝るのが早いご家庭だとニキビができづらいです。

 

サイトマップ