ニキビ 芯

ニキビの芯

ニキビの芯は取った方がいいともいわれていますし、取らない方がいいともいわれているのです。

では、どちらが正解なのでしょうか?

結論からいうと、取れるのであれば取った方が良いはずです。簡単に取れる面皰の芯の場合、取ることで治りが早くなり、赤ニキビへの悪化も防ぐ事が出来ます。

しかし、手で押し出そうとすると皮膚(ケアを怠ると、シミやシワ、吹き出物などができてしまうことも少なくありません)を傷つけてしまうので、市販の専用の器具を使用してください。取った後は消毒して清潔な状態にしないと、ばい菌が入り、肌トラブルを起こします。

そして、取りづらいニキビの芯は無理に取らないでください。

無理に取ろうとすると尋常性瘡菌が増えてしまったり、色素沈着を起こすこともあるらしいです。自分でニキビ(成人していると、ニキビではなく吹き出物と表現することが多いでしょう)の芯を取ると肌トラブルを起こしやすいので、できれば皮膚科(肌の悩みはエステよりも皮膚科に行くべきでしょう)に行ってください。

皮膚科に行くと安全かつ綺麗にニキビの芯を排除してくれます。

ただし、お医者さんによってはニキビの芯を取るのではなく、違う方法を勧める場合もあります。その際は医師の判断に従うなさってくださいね。

 

サイトマップ